たまご肌 スキンケア おすすめ まとめ

赤ちゃんみたいなたまご肌を作るスキンケア

レビュー・口コミまとめ ボディー

危険?香料がきついロクシタンのハンドクリームやソープの成分は肌に悪い?

投稿日:2018年2月10日 更新日:

こんにちは、エミリです*

少しおそめですが、2018年も皆様に優良な情報をお届けしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

今回は、この時期にどうしても避けられない手荒れや体の乾燥についてです。
手荒れや体の乾燥のために保湿を行っている方は多くいると思いますが、その中でも人気の香料きつい系アイテムを使用しているという方の割合は大きいのでは?
ここでいう香料きつい系アイテムの代表として、ロクシタンSABONでお話を進めていきます。

今やどこのデパートでも店舗をかまえるブランドですが、とても良い香りとおしゃれな雰囲気でお客さんの心理をくすぐります。
他にも香料きつい系のブランドはたくさん存在しますが、現在多くの女性から支持を受けている代表がこの2つと私は考えています。

それでは香料がきついだけあって、成分や使い続ける上での危険性が気になる方はぜひ以下を参考にしてください。

ロクシタンの人気商品の成分で、見ていきたいと思います!

商品説明

ロクシタン ヴァーベナ ボディローション

ロクシタン ヴァーベナ ボディローション

商品名:ロクシタン(L'OCCITANE) ヴァーベナ ボディローション

販売価格 :250ml・3,200円

販売会社:ロクシタン(L'OCCITANE)

肌に爽やかな潤いを与えくれるボディローション。
シアバターやサンフラワーオイルが肌を外的刺激から守ります。

ロクシタン(L'OCCITANE) ヴァーベナ ボディローション レビュー

なんといっても、香りが良すぎてたまらないですよね!
私は、このヴァーベナのハンドクリームを友人に貰ったのをきっかけにこの香りが好きになりました。

香りはとても良いのですが、やはりこの香りを保つにはそれなりに強い香料とたくさんの保存料が含まれてるんだろうなと認識できます。

ただ、この香りが好きなので、試しにボディークリームを使用して感想をブログに書いてみようと思い購入してみました!

ロクシタン ヴァーベナ ボディローション 購入してみたレビュー

ロクシタン ヴァーベナ ボディローション 購入してみたレビュー

使い心地としては、ヴァーベナの香りにつつまれて一瞬だけ癒されますが、いがいと早く香りは飛んでいきます。なので、お風呂上がりの一瞬の楽しみとして使用するといった感じです。

私は、しっとり感は満足できましたが、結局最後まで使い切れずに洗面台に放置になってます。
それは、どうしてか。。。??

「ロクシタンの見栄え重視主義をどうにかして!!」の声

成分のことも詳しくお伝えしていきますが、まず使い切れなかった理由です。

ロクシタンのヴァーベナ ボディローションは、素敵なボトル(プラスチック?)に入っています。
それは良しとしますが、この入れ物からローションを出すのがひと苦労でした。

使い始めは、ボトルを逆さにするとスルっと出てきてくれましたが、使用してローションが減っていくうちにどんどん出にくい状態になっていきます。
私は、以下のように逆さにして使用を試みましたが、バランスの悪い蓋部分を無理やり立たせているので使用するのが面倒になってきました。

ロクシタン ヴァーベナ ボディローション 逆さにしてみた

ロクシタン ヴァーベナ ボディローション 逆さにしてみた

普通に考えたらこのようなボトルに入っているのであればポンプをつけるなどして不便さを取り除いてくれるものですが、ロクシタンはそうではありません。

店員さんにボトルの不便さについて問い合わせたところ、
「ポンプなどは用意しておらず、どうしても見た目を重視しているのでこのスタイルです」
とのこと・・・。

最後まで使い切れないものに5,000円近く払ったのかと思うと、腹ただしい気持ちもありましたが、ブランド力を上げるためには、必要なこと?なのかもしれません。
しかし、私はこの段階で二度と買うことはないなと思いました。

口コミにも以下の様な書き込みが、多くみられました。

出しづらすぎてびっくりしました。要改良ですね。もったいないですね・・・

ロクシタンンのボディーローションは容器が使いにくい。ポンプ式だと助かるのですが・・・。

量が少なくなってくると逆さにして置かないとすぐに出ないし、逆さにするにしても蓋が不安定なので、物で挟むとか工夫しないと立ちません。

via.@cosme

そして、もちろん優れている商品はロクシタンの中にもたくさん存在するのかもしれませんが、私が手にとったことがある商品は、どれもこれも香料が強いものばかりです。

それでは、成分を見ていきましょう!

ロクシタンのヴァーベナ ボディローションの成分は危険??

ロクシタン ヴァーベナ ボディローション 成分表

ロクシタン ヴァーベナ ボディローション 成分表

水、シア脂、グリセリン、ブドウ種子油、ジメチコン、セテアリルアルコール、ステアリン酸グリセリン、ヒマワリ種子油、ボウシュウボク葉エキス、ローズマリーエキス、ソルビトール、セタノール、ポリソルベート60セテアレス-33、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、クロルフェネシン、安息香酸Na、ステアリン酸PEG-100イソステアリン酸ソルビタン、トコフェノール、キサンタンガム、アクリル酸ヒドロキシエチル、アクリロイルジメチルタウリンNa、コポリマー、香料

※赤色部分が、合成界面活性剤にあたります。

ロクシタンを自然派やオーガニック的なイメージだという方はショックかもしれませんが、合成界面活性剤や香料を多く含む製品が多いです。
しかし、この製品の合成界面活性剤に関しては、安全性の高い成分なので、アレルギー等お持ちでなければ、問題ないと思います。

ただ、香料とそれを保持する防腐剤(エタノール)等がどれくらい含まれているのかあの香りから想像できるかと思います。

そのため、お肌をキレイに洗浄した後にまた化粧をして眠るのと同じ様な感じがしないでもないですね。香料を大量に使用した、製品全てに言えることです。

例えば、顔の化粧をして寝続けるということは、毛穴の汚れがたまり乾燥、色素沈着(シミなど)、吹き出物、発赤などを引き起こす原因ですよね。

今回は敏感に反応する顔の話ではないですが、香料きつめのロクシタン製品を使い続けるには結構勇気がいる話になってきます。

上記ボディーローション以外にも、同様の成分が含まれる製品で、ハンドクリームやシャンプーなど使用して違和感があったという口コミも多くありました。

おそらく香料や防腐剤によって、お肌が影響を受けていることも考えられますのでお肌の弱い方が継続して使用続ける商品としてはおススメできません。

使用する場合は、お出かけ前の化粧品として使用し帰宅後にしっかりと洗い流すという流れであくまでも香りを楽しむという感覚で使ってみてはいかがでしょうか。

手荒れや乾燥がひどい時の皮膚科での対応は?

タダレや掻き壊しが生じるくらい乾燥している場合は保湿だけでは治らない場合が多く、やはりステロイド剤と保湿クリームが混ざった軟膏を何日間か塗布していただき、良くなってきたら保湿のみに変更します。

保湿剤として処方するクリームやローションに、ヒルドイドというものがあります。

こちらの保湿剤は、皮膚科などの医療機関で扱っているものですが、乾燥がひどい患者さんに処方されます。現在はネット上で「美容に効果がある」という噂が拡散されているようです・・。

実際に使用した方でそんなふうに感じた方もいれば、保湿力が足りないと感じる方もいます。
人それぞれ感じ方は違うのですが、皮膚科では皮脂欠乏症といえばヒルドイドというくらい頻繁に登場します。

他にはワセリンなども有名ですが、あのベトベトする感じが好きではないという理由でヒルドイドを自ら希望される方も多くみられます。

それでは、「ヒルドイド」についてもっと知りたい!という方は以下をご確認ください!

皮膚科などで処方される「ヒルドイド」って何??

ヒルドイドクリーム 冬のアイテム

ヒルドイドクリーム

総称名:ヒルドイド

製剤名:ヘパリン類似物質クリーム

薬効分類名:血行促進・皮膚保湿剤

ヘパリン類似物質とは??

1.保湿作用

保湿することで、肌の防御機能を高め、異物の侵入を防ぎます。

2.抗炎症作用

炎症により見た目が気になる荒れた皮ふ症状を鎮め、正常な状態へ導きます。

3.血行促進作用

血流をよくすることで、皮ふの再生を促進します。

上記のような内容となります。

それでは、皮膚科に行かなくても手に入るヒルドイド商品に代わる商品はあるのか??
以下に記載しました!

ヒルドイドの代用品、HP(エイチピー)クリームやHP(エイチピー)ローション

皮膚科に通う必要がないけど、乾燥がまあまあ酷い方でヒルドイドを試してみたいという方は以下の商品で代用できます!

【第2類医薬品】HPクリーム 60g

【第2類医薬品】HPクリーム 60g

★成分・分量

100g中

ヘパリン類似物質・・・0.3g

添加物:カルボキシビニルポリマー、ヒプロメロース、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、グリセリン、トリエタノールアミン、パラベン

★水分を与える、油の膜で覆う等皮膚表面の一時的な対処ではなく、皮膚の内側から作用して、“乾き壊れた”肌を再生へ導く治療薬!

★赤ちゃんからご年配の方まで全身に使える優れもの!

※パラベンがダメな人は、使用できませんのでご注意下さい。

乾燥がきつくて悩んでいる方で、ヒルドイドを使用したいけど皮膚科にはいきたくない!って方にはおすすめです。

⇒クリームタイプ

⇒ローションタイプ

まとめ

香料きつい系商品は、アロマ商品として外出時に少量ずつ楽しむことが一番だということが分かりました。
一瞬の癒しであれば、入浴中のアロマ剤などでも楽しめますしアロマオイルを枕元に一滴垂らすだけでも良い睡眠へと誘導してくれます。

ボディー用のクリームの大半には、たくさんの香料が含まれている場合が多いですがそのへんが気になってる方にとって参考になればと思っております。

冬場のケアも、無添加に近いものを使うことこそアンチエイジングに繋がります。
香りが良いものを選びたいのであれば、香料ではなく自然派エキス(香りのよいエキス)の含まれている保湿剤を使用するのもおすすめです。
この時期の乾燥を良いケア方法で乗り越えていきましょう。

最後に・・・

●記事にある商品を使用したことある方へ

あなたが記事にある商品を使用した感想や「良かった点」「イマイチな点」を、記事下のコメント欄にぜひシェアしてください!あなたの感想がみなさんの参考になります*

●あなたのお肌のお悩み

お問い合わせフォームより、お肌のお悩みについてのご相談も受け付けています*

<お悩み例>
・ニキビが全然治らないけど、自宅でできるケアは?
・アンチエイジング用の化粧品は結局どれが効く?
・お肌が荒れてしかたがないけど皮膚科行ったほうが良い?
・結局脱毛は、エステとクリニックどっちでやったほうが良い?
・極端なオイリー肌・乾燥肌などに合うスキンケアは?
etc...

お気軽にお問い合わせください。

●商品のレビュー依頼

気になる商品があれば、お問い合わせください!
エミリが実際に商品をお試ししてレビューいたします*
  • この記事を書いた人

emiri

アラフォー・混合肌・趣味は猫とゴロゴロ♪ 美容皮膚科で看護師としていろんなお肌と向き合ってきた、美容大好きエミリです* 現在は、美容アドバイザーとして活動しています。 >>詳しいプロフィール

-レビュー・口コミまとめ, ボディー
-, , , , , , , , , ,

Copyright© たまご肌 スキンケア おすすめ まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.