たまご肌 スキンケア おすすめ まとめ

赤ちゃんみたいなたまご肌を作るスキンケア

ホクロ除去クリームと皮膚科除去の違い

たまご肌になるための豆知識 ほくろ除去

ほくろ除去で顔の印象が若返る!! 除去クリームは失敗すると危険!?

投稿日:2018年2月28日 更新日:

こんにちは、エミリです*

今回は、ほくろ除去についての豆知識です。

あなたは、気になるほくろってありますか?
顔にほくろがあるのとないのでは、顔の印象がかなり変わるというのはご存知でしょうか?
皮膚科医師も、「目立つほくろとったら印象が5歳は若返る」と口癖のように言ってます。
ほくろもシミと同様に、除去すると顔の印象が変わって見えるのです。

私は、口元に1cmくらいのぼっこりした大きなほくろが小さいころからありました。
もちろん、現在は医療機関できれいさっぱり除去しています。

実は、そんな私も除去する前は、子供のころからあったしなんか運命が変わるかもとか考えたりして、除去を先延ばしにしていました。
そのうち、年齢とともにどんどん成長していくほくろが悩みになってきたのできれいさっぱり除去をすることを決意することができました。

最近では、ほくろ除去クリームを使用したり自作でクリームを作ったり・・・など、自分でどうにかしようとする人も多くいるようです。
しかも、意外にも数回使用しただけでポロっと取れたという口コミなどもあり、気にしている人にとっては、救世主だったり。
ほくろで悩んでいた、私からしたらそのようなクリームがあるのであれば試してみたい!という気持ちは、痛いほど分かります。

しかし、そのようなクリームは本当に安全なのか?
気になるところではあります。

それでは、怪しいほくろ除去クリームと医療機関で行うほくろ除去の違いを検証していきたいと思います。

ほくろ除去クリームと皮膚科でのほくろ除去の違い

ほくろ除去クリームで、「モールクリア(旧:モールライト)」という有名な商品があります。
口コミを見ても、実際に効果があった方も多く自宅で手軽にできることから、ほくろでお悩みの方からは注目されている商品です。
こちらの商品で見てみると、精油ジェルでほくろをかさぶた化させてはがしていく方法のようです。

一方、皮膚科ではメスを入れて除去する方法やCO2レーザーで焼いて除去する方法があります。
よほど大きいものや場所、形などに特徴がない限りはほぼレーザーで処理できてしまうので、レーザーで削ればその日のうちに除去できます。

ほくろ除去クリームを使用して失敗するとどうなるのか?

ほくろ除去クリームは、失敗すると以下の様なことになる危険性を秘めています。
以下は、口コミなどを見て検証したデータとなります。

●中途半端に除去しきれない部分ができ形が歪になる

●色素沈着を起こしてほくろというよりシミのようになる

●ほくろはとれても痕がくっきり残ってしまう

●薬品が他部分に付着し、正常な部分に影響がでてしまう

●再発時等のアフターケアの保証なし

見ていただければわかる通り、残念な結果になると、踏んだり蹴ったりになっちゃいます。
危険な商品のためアマゾンなどでの取り扱いはなくなったようです・・。

皮膚科ではレーザーでのほくろ除去後、かさぶた化禁止!

ほくろ除去クリームはかさぶた化させる方法ですが、皮膚科ではレーザーをあてた部分に外用薬と絆創膏でしっかりと保護し、患部を乾かさないようにすることでかさぶたを作らないようにします。

洗顔も、石鹸をつけてゴシゴシこすりとにかくかさぶた化を防ぎます。
他の外傷にも当てはまりますが、かさぶた化させないほうが、治りが早く傷跡を残こさず綺麗に治癒していきます。(治癒力は個人差があるので、こればかりとは言えませんが・・)

なので、かさぶた化させてそれをはがすというほくろ除去クリームの方法は、色素沈着・ケロイド・ニキビ跡のようなものを作り出す可能性が高いと考えられます。

まとめ

危険な方法にお金かけて失敗して、更にお金がかかるということは、美容系の商品ではよくある話ですが、やはりほくろ除去のようなお肌の傷になってしまいそうな処置を自分で行うのはおすすめできません。

私が、施術した皮膚科は保険適用で小さいものから大きいものまで5個で6000円前後でした。
しかも施術はあっけないものです。
1cmのボッコリとした深い根のあるものでさえレーザーで掘ってもらって再発なし。
良心的な皮膚科は、たくさんあります。
シミについても同様といえます。

除去クリームに時間とお金を費やすのであれば、良心的な皮膚科リサーチに時間を費やしてみませんか?

ほくろレーザー除去
皮膚科でほくろ除去するベストな時期と良心的なクリニックのリサーチ方法!

こんにちはエミリです* 今回は、ほくろ除去について第二弾、豆知識です。 顔のほくろは、自分で行うのではなく医療機関で行う方がお金も時間も無駄にならずキレイに除去できますよ!っと、前回の記事でお伝えしま ...

続きを見る

皮膚科でほくろ除去後の軟膏やテープ期間は?色素沈着へのアフターケア方法

こんにちはエミリです* 今回は、ほくろ除去について第三弾、豆知識です。 顔のほくろは、自分で行うのではなく医療機関で行う方がお金も時間も無駄にならずキレイに除去できますよ!っと第二弾までの記事でお伝え ...

続きを見る

最後に・・・

●記事にある商品を使用したことある方へ

あなたが記事にある商品を使用した感想や「良かった点」「イマイチな点」を、記事下のコメント欄にぜひシェアしてください!あなたの感想がみなさんの参考になります*

●あなたのお肌のお悩み

お問い合わせフォームより、お肌のお悩みについてのご相談も受け付けています*

<お悩み例>
・ニキビが全然治らないけど、自宅でできるケアは?
・アンチエイジング用の化粧品は結局どれが効く?
・お肌が荒れてしかたがないけど皮膚科行ったほうが良い?
・結局脱毛は、エステとクリニックどっちでやったほうが良い?
・極端なオイリー肌・乾燥肌などに合うスキンケアは?
etc...

お気軽にお問い合わせください。

●商品のレビュー依頼

気になる商品があれば、お問い合わせください!
エミリが実際に商品をお試ししてレビューいたします*
  • この記事を書いた人

emiri

アラフォー・混合肌・趣味は猫とゴロゴロ♪ 美容皮膚科で看護師としていろんなお肌と向き合ってきた、美容大好きエミリです* 現在は、美容アドバイザーとして活動しています。 >>詳しいプロフィール

-たまご肌になるための豆知識, ほくろ除去

Copyright© たまご肌 スキンケア おすすめ まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.